top of page
bnr-small.jpg

ブログ

浮気



浮気

 

なんだか旦那様が変だ。前はそこそこの時間に帰っていたのに、最近、夜遅くなることばしばしば。風呂場でワイシャツを脱ぐと、すぐに洗濯機に放り込み、いつもはしないのに、スイッチ入れて、洗剤入れてお洗濯。ワイシャツを脱いで脱衣場に置きっぱなしにするので、いつも「ワイシャツ脱いだら洗濯機に入れておいて。」と口を酸っぱくして言っていたのに、最近は殊勝だこと。


 そんな日々が続くうちに、スーツのポケットから怪しい回数券。店の名前は書いてあるけど、どんな店なのか推測する材料がなにもない回数券。電話番号さえ書いてない。怪しいと思い、ネットで検索すると、その名前のラブホテルあり。おうちから30分ぐらいのところにある。


 不倫確定!


 フルタイムで働いている上に、子どもの世話や家事は全部こなしてきました。家事なんかは女のするものだと信じ切って、縦の物を横にもしない旦那様。しかも、箸の上げ下ろしにまで一々文句を言う、口うるさい旦那様。がまんにがまんを重ねてきましたが、もう堪忍袋の緒が切れました。


 「離婚してやる!慰謝料も500万ぐらいもらわなきゃ。」

 ネットで民放を見てみると、「配偶者に不貞な行為があったとき」には離婚できると書いてあります。訴えてやる!


 さて、離婚できるでしょうか。


 こんなときの女性のカンにはとても鋭いものがあります。私もお話しを聞いていて、「女がいる可能性は十分」と思いました。


 じゃあ、訴えてみましょうか。でも、勝つのはむずかしそうです。何故かって?証拠が足りないからです。





 

 不倫の立証のために一番いいのは、ラブホテルに一緒に入ってゆく写真と2時間後に出てくる写真です。「ラブホテルで女性と一緒に2時間もなにしてたんですか。」「七並べしてました。」なんていう言い訳を裁判官が信じるなんて誰も思わないでしょう。

 スマホにラブラブメールが残っていれば、それもいい証拠です。ただ、エッチしてることが明らかなメールであればです。旦那様のスマホの画面を写真に撮っておきましょう。「うちの旦那はスマホを指紋認証にしてあるから、スマホを開けられません。」なんて方もいらっしゃいましたが、旦那様が寝ているときに、指にスマホを押しつけて開けたつわものもいます。


 訴訟を起こして勝訴確実と言えるような証拠があれば、わざわざ手間暇・費用かけて訴訟なんか起こさなくても、交渉でなんとかなる可能性が大きくなります。

 「子どものためを思うと離婚はちょっと」と思う方もいらっしゃいます。そのときにも確実な証拠を突きつけて、いろんな要求をのませて書面にし、今後の結婚生活で得をするような取り決めをすることもできます。


 でも証拠がないと、言い逃れられてしまいます。証拠があっても、言い逃れられてしまうことがあります。


 最初のケースで考えると、いつもワイシャツを脱ぎっぱなしにしていたこと、ある時期からワイシャツを洗濯し始めたことの証拠が必要になります。でも、そんなことの証拠なんか普通残りませんよね。異常に気づいた後の証拠を残したとしても、異常なことが起きる前の証拠なんか確保できないのが普通です。奥様が口を酸っぱくして言っていたことを子どもが見ていました。お子さんを証人にしましょうか。ほとんどの奥様は「子どもを法廷に立たせるなんてことはできません。」とおっしゃいます。


 旦那様が突然、ワイシャツの洗濯を始めたことが証明されたとしましょうか。「何故、突然ワイシャツを洗濯し始めたのか。」と尋問すると、「年齢をとってきて、自分の汗のにおいが変わってきた。汗臭いのを表せると家内が可哀想だと思った。」とか言われると、それ異常、突っ込むことがむずかしくなります。逆に妻思いの旦那様ってことになる可能性すらありそうです。


 ラブホテルの回数券はどうでしょうか。スタンプが押してあるのなら、利用したことを示すでしょうが、スタンプが押されてないのなら、利用したとは言えないでしょう。

 じゃあ、スタンプが押してあれば?「ひろった。」とか言われると、微妙ですね。あからさまな言い逃れのように見えますが、たとえば、仕事でそのホテルの前を歩くことがあるとかいう事情があると、頭から根も葉もない言い訳だと突っ込むこともむずかしくなりそうです。


 そもそも相手も特定できないのに、不倫が立証できるのかという問題もあります。


 女性のカンは鋭くて、言うとおりに旦那様が不倫しているのだと思わせることがあるのですが、証拠がなくて勝訴が見込めないという場合がよくあります。訴えても勝てないのであれば、交渉もうまく進みません。


 旦那様や奥様の浮気が疑われる場合、必要なのは証拠です。証拠の確保に努めましょう。興信所に尾行させれば、驚くほど鮮明な写真を撮ってくれることがあります。こんな近くから写真撮られてるのに、どうして気づかないんだろうと驚かされます。

 それに、スマホの中に浮気の証拠が残っているのに、指紋認証にしたことで大丈夫だと思い、枕元にスマホを置いて寝てるような旦那様であれば、チャンスタイムです。


 証拠がそろっていれば、晴れて離婚!慰謝料と財産分与をもらえます。不倫が理由ではありませんでしたが、旦那様が高収入で資産もあった場合、高額の養育費とは別に財産分与として奥様が3000万円も受け取ったケースもあります。奥様、慰謝料は勘弁してあげました。


 養育費と自分のパート収入で生活には十分。ケチな旦那様と一緒に暮らしているときより、余裕のある生活。子ども達の教育費用と自分の老後の支えも確保して、しかも口うるさい旦那様の面倒を見なくてよくなり、奥様、ではなく元奥様、幸せそうでした。






 

木村法律事務所 03-5524-1552

東京都中央区銀座1-5-7 アネックス2福神ビル5階



Комментарии


bottom of page