top of page
bnr-small.jpg

ブログ

これが動かぬ証拠です!



証拠

 

「これが動かぬ証拠です!あいつは浮気してます。慰謝料とれますよね!」って、おっしゃる相談者、大変な剣幕でしかも勝ち誇った表情。私も「動かぬ証拠があるんやったら、鉄板や!仕事するでぇ!」なんて、やる気まんまんになり、その証拠を見ました・・・。

 確かに夜の写真です。男女がホテルのエントランスを入っていく様子が写ってます。しかし、ベルボーイはいるし、タクシーは待っているしで、「えらい豪華なラブホテルやんか。」という印象。なんだか見た覚えがあります。


 「これって、もしかして帝国ホテルやないですか。」と聞くと、「そうです。夜にホテルに入っていくんだから絶対でしょ。」

 「で、出てきたときの写真はありますか。」「ありません。入っていったんだから、十分じゃないですか。」

 「ホテルから出てきた時間は。」「わかりません。」


 「ホテルの中でどんなことしてたのかはわかりますか。」「そんなこと確認してませんよ。先生、そんなこともわからないんですか。」「いや、そんなことやなくて、ホテルの中でどんな店に入ったかとかです」。「そんなこと確認してません。ホテルに入ったんだから、不倫は明らかじゃないですか・・・。動かぬ証拠があるんだから、勝てますよね!」


 結論から言うと、この写真1枚だけで不倫を証明することは無理でしょう。仮に30分後に出てきたとすれば、たとえばラウンジでお茶してただけという可能性が残ります。動かぬ証拠とは言えません。

 2時間後に出てきたとしましょうか。帝国ホテルの中には、お店がたくさんあります。ブティックだのレストランだのです。レストランでお食事をしてたら2時間なんてあっという間です。上の方の階にはバーラウンジだってあります。夜の雰囲気ですが、そこで男女が一杯やってたって、それだけで不倫とは断定できないでしょう。


 もともと相手を疑っていたとします。鋭いカンで相手が不倫をしていると思ったとすれば、特に女性のカンは鋭いので、あたっている可能性は十分でしょう。その疑いをもって、帝国ホテルに入ってゆく写真を見れば、「動かぬ証拠」と思っても無理はありません。

 でも、いざ裁判になれば、裁判官はあなたの鋭いカンで思ったことを共有してくれません。証拠がそろっていなければ不倫を認めてくれません。「男女が夜、ホテルに入っていったんだから、男女関係があるのかもしれない。しかし、そう断定もできないな。」ってとこでしょうか。


 たとえば、ラブホテルに入ってゆく写真があり、2時間後に出てきた写真があるとします。この写真は証拠として固いといえるでしょう。ラブホテルの中にはブティックだのレストランだのがあるとは聞いたことがありません。そんなホテルの中に入っていって、何をしてたんだと聞かれ、「2時間トランプしてました。」なんて弁解が通るとは誰も思わないでしょう。「UNOしてました。」って言ったって同じです。「人生ゲームしてました。」って言ったって同じです。でも、人生ゲームが入った大きな箱を持って、ラブホテルに入る男女の様子を想像するとちょっと笑えますね。


 裁判官は証拠を見て、それが不倫を確実に証明するものかどうかを判断します。あなたがお友達につらい気持ちを打ち明けて、帝国ホテルに入っていく写真を見せれば、そのお友達は「そうだね。浮気してるに決まってる。」と言ってくれるかもしれません。でも、それは証拠の価値を冷静に判断したのではなく、あなたのつらい気持ちに寄り添おうとしてそう言ってることが多いんじゃないでしょうか。一緒になって怒ったり泣いたりしてくれると少し気が楽になりますよね。

 でも、裁判官が事実を認定するときには、まずは証拠からどんな事実が認定できるかがメインテーマであって、あなたのつらい気持ちに寄り添おうなんて思ってくれません。不倫が立証されれば、「気の毒だなぁ。」と思ってくれるかもしれませんが、それは不倫が立証された後のことです。証拠の価値は、その前段階の不倫を立証できるか否かという問題です。



 




 



 とはいえ、ラブホテルに入っていく写真がないからと言って、それで諦めるのはちょっと待ってください。他の証拠で不倫を立証できる場合があります。

 ラブラブメールをスマホに残している人がいます。かなりきわどい内容のメールをやり取りする人がいます。


 パスワードは自分しか知らないんだから大丈夫だとか思ってませんか?自分の誕生日をパスワードにするなって、取説に書いてあったでしょう。お連れ合いには、まるわかり。

 自分のスマホはパスワードじゃなくて指紋認証だから大丈夫だとか思ってたりしますか?お連れ合いが寝ている間に、その手を持って、スマホにその指を押しつけて解除したケースが本当にあります。どうして起きなかったのかと思ったのですが、いったん寝ると朝にならない限り、まず起きないとおっしゃってました。

 ただ、やってる方もドキドキだったでしょうね。うまくいけば、離婚に慰謝料、お連れ合いが起きたりすれば、いつものしつこいモラハラ。運命の分かれ道です。

 いったんロックを解除してしまえば、後は寝室を出て、メールを自分に転送したり、画面をスクショしてそのファイルを自分のスマホに送れば、証拠確保!後はメールの送信履歴だのフォルダーに残ったスクショを削除してしまえば、スマホをのぞいたことの証拠の隠滅完了。


 ラブラブメールがなくても、他の証拠で立証できるか検討しましょう。裁判では立証できないとしても、裁判所に行く前に証拠をつきつければ、案外、へなへなとなって認めてしまうケースもあります。たとえば、最初に触れた帝国ホテルに入っていく写真。身に覚えがあれば、これだけでも逃げられないと思ってしまう可能性があります。


 証拠が薄弱でも裁判に行く前の段階で厳しい態度をとって、裁判じゃおよそ考えられないような金額の支払いを受けたケースを知っています。

 

 まずはあるだけの証拠を持って、事務所にいらっしゃってください。「動かぬ証拠」がなくても、動くかもしれない証拠を整理することで、立証が可能になる場合があります。「動かぬ証拠があれば、強気に攻めましょう。「動かぬ証拠」がなくても、さらに証拠を確保することが立証ができるようになることもあります。裁判のためには不十分であっても、それで交渉できる場合もあります。まずはご相談を。




 

木村法律事務所 03-5524-1552

東京都中央区銀座1-5-7 アネックス2福神ビル5階



תגובות


bottom of page